平成29年8月29日(火)九州北部豪雨による被害状況等調査へいって参りました。


災害対策特別委員会の理事として、九州北部豪雨災害による被害状況調査へ行って参りました。
この度の災害で亡くなられた方々に心よりお悔みを申し上げますとともに、被災された皆様にお見舞いを申し上げます。

今回の調査では、改めて災害被害の甚大さを目のあたりにいたしました。
福岡県朝倉市長、大分県日田市長をはじめ現地の方々とお会いし、砂防ダムなどの整備、住環境の確保、生活再建、農地復興など多方面で、取り組むべき課題に関してお話をお伺いいたしました。

復旧は、元通りにする原形復旧より防災、減災に資する対策を加えたうえでの復旧でなくてはならないと考えております。

国、県、市町村がしっかりと連携をとり一刻も早い復旧復興を実現し、住民の皆さまが安心して暮らせるよう引き続き全力で取り組んで参ります。