1月15日(水) 森まさこ内閣府特命担当大臣(女性活力・子育て支援担当)の視察に同行。

森まさこ大臣が、少子化対策事業の視察のため水戸に来訪しました。

森大臣は法曹界出身(弁護士)ということもあり、昨年の臨時国会では特定秘密保護法案を担当されましたが、本来は、消費者および食品安全、少子化対策、男女共同参画等国民生活に直結している諸課題を所管されています。

写真は視察先の茨城県信用組合偕楽園前出張所で職員の方と記念撮影。