12月4日(水)自民党環境部会の「復興と環境を考えるシンポジウム」にて、パネリストとして安倍昭恵総裁夫人が参加されました。

自民党環境部会の「復興と環境を考えるシンポジウム」にて、パネリストとして安倍昭恵総裁夫人が参加されました。

東日本大震災の復旧事業として防波堤の計画が進行しております。
安倍総裁夫人は、度々被災地を訪れ多くの住民の方とお話しをされる中で、この計画についてあらためて考える必要を感じられ今回、問題提起をなさいました。

そのまっすぐで誠意あるお話しに、みな引き込まれるようでした。