11月27日(水)特定秘密保護法案が衆議院で可決しました。

特定秘密保護法案が衆議院で可決しました。強行採決との報道もありますが、45時間に達する審議時間と一部野党の賛同の上でのものであり、強行採決にはあたりません。

(写真は、採決前の自民党代議士会における丹羽雄哉会長と中谷元特別委筆頭理事)